DO-Sオイルは良いですよ〜・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクで、スタイリング剤として取り扱っている商品は

” DO-Sオイル ”

” DO-Sヘアクリーム ” (流さないトリートメント)

肌がかぶれなければ ” DO-Sトリートメント” も良いのですが

基本2種類!

 

その中では DO-Sオイルが圧倒的に売れております。

 

 

 

 

DO-Sオイルの特徴としては

オイルなのにベトつかず軽く、かなりシャバシャバに精製されているので

シャンプーでも落ちやすく、髪に残りにくいところがすごく気に入っており

ピカレスクでも月に30〜40本 売れております。

 

 

 

そんなヘアオイルなのですが

スタイリング中に

お客さまから 『付けたスタイリング剤は何ですか?』

と聞かれて

『DO-Sオイルです』と答えるのですが

 

「家にアルガンオイルがあるのですが・・・」とか

「〇〇の天然の100%の・・・それでもいいですか?」

なんておっしゃる方々もおられるのですが・・・

 

 

そういったオイルは

速攻で止めた方が良いですよ〜

 

 

何故なら基本スタイリング剤は

スタイリングの補助!

 

仕上げをする際に、乾かしただけでは艶が物足りない

パーマスタイルのカールを整えやすくする

髪の動きをまとめる

などなどの補助をするものであります。

 

 

天然100%とか〇〇国の希少なとか

オーガニックとか聞けば

良さそう〜って思うのも分かるのですが

 

 

 

はっきり言って

スタイリング剤にはあまり向いておりません・・・

 

 

せっかくの乾かしただけで決まるカットやパーマなのですから

その部類のオイルは

スタイリングの邪魔になるだけですし

髪に永遠に残ってダメージします。。。

 

 

究極は何も付けないで決まるスタイルを目指してますので

ご理解お願いします〜(笑)

 

 

ではまたお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です