ヘナは紅茶で溶くのですか?

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

最近ヘナ染めに興味を持つ方が増えてきています。

50代〜の方などは、遥か昔にヘナ染めを体験された方もチラホラ・・・

経験のある方が口を揃えて言うことがあります。

 

『 “コーヒーや紅茶などでヘナを溶くとしっかり色が入って持ちが良くなるんですよね? ” 』

確かに僕もヘナ染めを初めて扱った約25年前は

リプトンで(笑)ヘナを溶いていました。。。

 

ヘナを紅茶やコーヒーなどで溶いたりして色々と試しましたがさほど変わらず。。。

現在、ピカレスク で使用しているハナヘナは綺麗に染まります。

 

写真はハナヘナさん参照です(パクリとも言う)

 

先ずは60℃のお湯

 

 

 

お次は紅茶

飲んで美味しいくらいですね(笑)

 

 

そして炭酸泉

PHが低く、通常のお湯より炭酸泉は25倍の浸透性があります。

 

これら3種類のお湯、紅茶、炭酸泉でヘナを溶きます。

 

これを手に塗っていきます。

 

そして時間を置き拭き取っていきます。

 

 

そして毛束でも同じ様に実験

どれも綺麗な染まりですね。

 

紅茶で溶く事は、ヘナの匂いが苦手な人などがヘナ臭を軽減させるためには

有効かと思いますが、【紅茶で混ぜたほうが濃くなる】というのは

気のせいかもしれませんね。

 

明日に続く・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です